平岡秀夫の経歴学歴まとめ東大出身の超エリート!?当選5回で評判も良い

人物
スポンサーリンク

山口2区の補欠選挙に立候補している平岡秀夫さんについてまとめていきたいと思います。

 

今回の選挙は2014年以来の久しぶりの選挙のようです。

 

山口2区といえば、岸信夫元防衛大臣とイメージする方が多いのではないでしょうか。

実は、平岡秀夫さんは岸信夫さんに敗れるまで山口2区で5期連続で当選されている方です。

 

そこで今回の記事では平岡秀夫さんの学歴や経歴、プロフィールなどをまとめていきます。

スポンサーリンク

平岡秀夫の学歴まとめ

 

平岡秀夫さんの学歴についてまとめていきます。

中学・・・山口県岩国市立川下中学校
高校・・・山口県立岩国高等学校
大学・・・東京大学

平岡秀夫の学歴│中学

平岡秀夫さんの出身中学は山口県岩国市立川下中学校です。

川下中学校では市内最大規模の中学でありながら、市内で悪名高い不良中学校だったそうです。

 

平岡秀夫さんは野球が大好きでしたが、中学時代は軟式テニス部に所属していました。

同い年の従兄弟が野球をする姿を見て「かなわない」と思ったそうです。

川下中学校
〒740-0027 山口県岩国市中津町2丁目 22番25号
0827215168

平岡秀夫の学歴│高校

平岡秀夫さんの出身高校は山口県立岩国高等学校です。

偏差値61-67の優秀な高校のようですね!

山口県内の公立高校では7位の偏差値だそうです。

 

平岡秀夫さんは高校3年生の時、生徒会長をしていました。

1971年当時、岩国高校の校旗を持って野球の大会を応援し岩国高校は、甲子園初出場しました。

 

最近ではモデルの石田ニコルさんもご卒業された高校です。

山口県立岩国高等学校
〒741-0082 山口県岩国市川西4丁目6−1
0827431141

平岡秀夫の学歴│大学

平岡秀夫さんの出身大学は東京大学です。
東京大学の法学部第1類をご卒業されています。

東京大学は言わずと知れた優秀な大学ですよね。

 

大学時代は同郷である小説家 宇野千代の「おはん」を読み、故郷を懐かしんでいたそうです。

 

東京大学
〒113-8654 東京都文京区本郷7丁目3−1
0338122111

 

平岡秀夫の経歴まとめ

平岡秀夫さんの経歴についてまとめていきます。

1976年4月 大蔵省(現 財務省)に入省
1998年 10月 大蔵省退官
11月 弁護士登録
2000年 6月 衆議院初当選(第42回衆議院選挙)
2003年11月 衆議院議員当選(第43回衆議院選挙)
2005年 9月 衆議院議員当選(第44回衆議院選挙)
2008年 4月 衆議院山口2区・補欠選挙当選
2009年 8月 衆議院議員当選(第45回衆議院選挙)
2010年 6月 内閣官房国家戦略室長,内閣府副大臣(経済財政政策,科学技術政策,行政刷新)
(菅内閣)
2010年 9月 総務副大臣(菅第一次改造内閣)
2011年 1月 総務副大臣(菅第二次改造内閣)
2011年 9月 第88代法務大臣(野田内閣)
2012年 1月 民主党・総務委員長

衆議院議員選挙に何度も当選されていて、民主党に政権交代してからは内閣府副大臣や法務大臣を務めている方です。

平岡秀夫の経歴│大蔵省

平岡秀夫さんは東京大学卒業後、大蔵省に入省されました。

大蔵省時代の平岡さんが歴任されていた職は様々なものがありました。

・山形県酒田税務署長
・在インド大使館一等書記官
・東海財務局部長
・東京国税局の部長
・内閣法制局参事官
・国税庁課税部法人税課長

署長や部長、課長などを務め、リーダーシップのとれる方だということがわかりますね。

平岡秀夫の経歴│山口2区での当選

平岡秀夫さんは大蔵省を退官後の2000年の衆議院議員総選挙で山口2区から当選しています。

この当時は民主党公認で立候補し、その後5期連続で当選しています。

民主党の中では、「リベラルの会」という若手から中堅議員の政策勉強会の代表世話人になるなど、民主党内で影響力を発揮していたようです。

平岡秀夫のwikiプロフィール

ここまで平岡秀夫さんの学歴と経歴についてまとめてみました。

平岡秀夫さんのプロフィールについて簡単にご紹介します。

名前:平岡秀夫(ひらおか ひでお)
出身:山口県岩国市
誕生日:1954年1月14日
座右の銘:至誠通天

平岡秀夫の評判

平岡秀夫さんの評判は良いようです。

今回無所属で出馬している平岡秀夫さんですが、公職選挙法でポスターが貼れなかったり、政見放送ができなかったり様々な壁があるようです。

しかし、地元出身の平岡秀夫さんの評判は良いようですね!

米軍関連の予算をもらうのは好かんから」や、「地元のことを知っている」ということで指示を得ているようです。

まとめ

今回の記事では山口2区から立候補している平岡秀夫さんについてまとめてみました。

 

山口が地元で高校までは地元で過ごしていた平岡秀夫さん。

東京大学卒業後に入省した大蔵省では署長や部長を務めるなど様々なご活躍をされていました。

その後、また地元山口で活動され、山口2区で連続5期当選されていました。

 

69歳の平岡秀夫さんですが、今後も地元のために尽力して頑張っていただきたいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました