小島凪紗はテニスで全国大会出場!ピアノは優秀賞受賞!wikiプロフまとめ

アイドル
スポンサーリンク

櫻坂46の三期生、2人目として小島凪紗さんが発表されました!

発表時点で長野県出身の高校2年生です。

 

そんな小島凪紗さんはvlogで雪景色の中ピアノを披露したことが話題になっていますね!

さらに、同姓同名のテニスのメンバー表が発見され、テニスもうまいのでは?と噂になっていますね。

 

そこで今回の記事ではこちらのつについてまとめていきたいと思います。

・小島凪紗はテニスもうまい?
・小島凪紗がピアノの腕前
・小島凪紗のwikiプロフィール
スポンサーリンク

小島凪紗はテニスで全国大会出場!

https://twitter.com/kamomu_pom46/status/1611588426851287041?s=20&t=4weiiG2lFADSeYedJa1A8Q

小島凪紗さんはテニスで全国大会に出場していました!

 


https://www.naganotennis.jp/wp-content/uploads/sites/15/2019zenntyuusennbatukennrisutozyosi.pdf

こちらの2019年全国中学テニス選手権大会の長野県予選団体戦女子メンバー表がネット上で発見されたため、テニスがうまいのでは?と噂になっていました。

 

小島さんは家族の影響で、小学2年生から中学3年生までテニスをやっていたようです。

 

そして、団体戦で全国大会に出場したことがあると公言しています!

 

全国大会に出場したw時期は公表していないので、こちらのメンバー表自体は同姓同名の可能性は捨てきれませんが、小島さんは2023年4月から高校3年生ですので2019年は中学2年生で、一致しますね!

 

ですので、ここに書いてある小島凪紗さんは櫻坂46の小島凪紗さんの可能性が高いです!

 

さらに、小島さんは長野県出身で屋代付属中も長野県の学校です。

屋代付属中は大会で優勝や準優勝をしている様子が学校のサイトにのっているので、強いことがわかります。

 

 

以上のことから、ネットで発見されたメンバー表は櫻坂46の小島凪紗さんのものである可能性が高いです。

 

そして小島さんは全国大会に出場するほどテニスがうまいということがわかりました!

 

小島凪紗がピアノ演奏を披露

https://twitter.com/PhgvemRx9Td2YmC/status/1612069861521518592?s=20&t=4weiiG2lFADSeYedJa1A8Q

小島凪紗さんは櫻坂46の新メンバー発表のvlogの中でピアノ演奏を披露されていました!

小島さんは幼稚園からピアノをはじめ2022年3月まで習っていたそうです。

 

ピアノでは県の大会で優秀賞を3回受賞していると小島さん本人がお話されていました!

 

こちらはネット上で発見された長野県のピアノコンクールの受賞者一覧です。

 

小学生2年生の頃に長野市のピアノコンクールで優秀賞を受賞されているようですね!

先述したテニスのメンバー表の屋代付属中とピアノコンクールの方にかかれている南部小は車で20分ほどの距離なので、櫻坂46の新メンバーの小島凪紗さんである可能性は高いと思います。

 

今後はライブやテレビ番組で小島さんのピアノを聞ける機会が増えそうですね!

 

そして、もちろんピアノの腕前もすごくて反響があったのですが、SNSでは極寒の雪の中でピアノを引いてる姿そのものに注目されていますね!

寒い中で引いている姿を見ると、どんな環境でも頑張ってくれそうな素敵な心の持ち主なのだろうと感じました。

これから芸能界でも頑張っていってほしいです!

小島凪紗のwikiプロフィール

https://twitter.com/Kento_sakamithi/status/1612123447622275072?s=20&t=4weiiG2lFADSeYedJa1A8Q

名前:小島凪紗(こじま なぎさ)
生年月日:2005年7月7日
星座:かに座
出身地:長野県
血液型:不明

キャッチコピーは「モチモチ じゃがいも 子犬だ ワン!」です。

 

まとめ

今回の記事では
「小島凪紗はテニスもうまい?」
「小島凪紗がピアノの腕前」
「小島凪紗のwikiプロフィール」
の3つをまとめてみました。

 

小島凪紗さんはテニスで全国大会出場経験がある実力者でした!

ネットで発見されているメンバー表も小島さんご本人のことである可能性がとても高いです!

 

小島凪紗さんのピアノ腕前はもちろん、雪の中弾いている姿が話題になっていました。

 

これから櫻坂46として活躍される姿を応援していきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

他の櫻坂46のメンバーについてはこちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました