渡辺由美子(こども家庭庁)のwiki経歴プロフ!受験失敗で留年!就活には難航していた?

人物
スポンサーリンク

2023年4月に発足するこども家庭庁

 

賛否両論あるこども家庭庁ですが、こども家庭庁に注目されている方も多いのではないでしょうか。

 

こども家庭庁の初代長官は、現在内閣官房こども家庭庁設立準備室長に就任している渡辺由美子さん務める方向で政府が調整しているようです。

 

こども家庭庁の初代長官候補となっている渡辺由美子さんとは一体どのような方なのでしょうか。

そこで今回の記事では渡辺由美子さんについてまとめていきたいと思います。

こちらの3つをまとめていきます。

渡辺由美子のwikiプロフ
渡辺由美子の経歴まとめ
渡辺由美子の評判
スポンサーリンク

渡辺由美子のwikiプロフ

こども家庭庁の初代長官候補の渡辺由美子さんのプロフィールをまとめてみました。

名前:渡辺由美子(わたなべ ゆみこ)
誕生日:1965年1月30日
出身:千葉県

 

渡辺由美子の学歴

長野県諏訪清陵高等学校卒業
東京大学文学部卒業

岸牧子さんは大学院試験に失敗し、1年留年しています。

民間企業の就職活動は留年した学生には厳しかったそうです。

 

そんなときに急遽、公務員試験を受けることにしたみたいです。

公務員試験でも各省庁、暗黙の「女性枠」があり苦労されたようですが、厚生省で働くことが決まりました。

渡辺由美子の経歴まとめ

渡辺由美子さんはこれまで児童福祉や医療、介護の分野に幅広く精通してきたそうです。

こども家庭庁の初代長官の可能性が出ている渡辺由美子さんの経歴についてまとめてみました。

1988年4月 厚生省採用
1995年7月 厚生省年金局企業年金国民年金基金課課長補佐
1997年4月 和歌山県福祉保健部児童家庭課長
1999年4月 和歌山県企画部企画総務課長
2000年4月 厚生省保険局企画課課長補佐
2000年9月 厚生省保険局医療課課長補佐
2002年8月 厚生労働省政策統括官付社会保障担当参事官室長補佐
2003年8月 厚生労働省大臣官房総務課企画官
2003年8月 (併) 厚生労働省老健局
2005年8月 厚生労働省老健局計画課認知症対策推進室長
2006年7月 (独)日本貿易振興機構企画部海外事務所運営課付(ニューヨークセンター)
2009年9月 厚生労働省保険局医療課保険医療企画調査室長
2010年 7月 厚生労働省大臣官房参事官 (資金運用担当)
2011年 3月 厚生労働省年金局企業年金国民年金基金課長
2013年7月 厚生労働省大臣官房付
2013年7月 (併) 内閣官房内閣参事官 (内閣総務官室)
2014年7月 厚生労働省保険局医療介護連携政策課長
2015年10月 厚生労働省保険局総務課長
2016年6月 厚生労働省大臣官房会計課長
2017年7月 厚生労働省大臣官房審議官 (医療保険担当)
2019年7月 厚生労働省子ども家庭局長
2021年9月 大臣官房長
2022年6月 内閣官房内閣審議官兼こども家庭庁設置準備室長

厚生省に採用されてから7年で課長補佐に就き、その後は課長や室長を多数務められています。

とても優秀な方というのがわかりますよね!!

 

しかし、そんな渡辺さんも入省してから10年は失敗や大失敗を繰り返しながら駆け回っていました。

少し気持ちに余裕が出てくるようになったのが10年目だったようです。

 

渡辺さんは1988年に厚生省に採用され、最初に配属されたのが「児童家庭局」でした。

社会人としてスタートをした同じ局で、現在は局長を務めています。

 

渡辺由美子の評判

期待が広がるこども家庭庁の初代長官の候補となっている渡辺由美子さんですが、評判はどうなのでしょうか。

 

こども家庭庁の長官は民間人の起用が検討されていたようですが、渡辺由美子さんが候補にあがっていますよね。

その理由は、渡辺さんが子供政策に精通しているからです。

 

渡辺さんは子供政策に精通していて、国会議員への根回しもでき、政策を前に進める〝馬力〟があるみたいです。

 

立ち上げ期はとくに関係省庁への連携や根回しが必要になりますよね。

そこで、渡辺さんは関係省庁とのつながりを大切に進められる実力がかわれているようです!

 

なんだか、カッコいいですよね。

留年して就職活動に悩んでいた学生が、トップにのぼりつめているので人生何が起きるかわかりません。

まとめ

今回の記事では
渡辺由美子のwikiプロフ
渡辺由美子の経歴まとめ
渡辺由美子の評判
の3つをまとめてみました。

意外にも渡辺由美子さんは留年を経験しており、就職活動にも苦労されていました。

 

しかし、厚生省に採用されてからは華々しい経歴でした。

室長や課長などを務め、今では局長を務めています。

 

そんな渡辺さんも10年目までは数々のハードルにぶちあたり、ときには大失敗することもあったそうですよ。

失敗を繰り返し、今成功している渡辺さんがいらっしゃるということがわかります。

 

今後、こども家庭庁の長官を務めるという話があります。

渡辺由美子さんの馬力でこどもの為になるよりよい社会を作り上げていただきたいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました